サラリーマン農民の日記 at 鳥取の片田舎

ジョージ真木と申します。大阪で20数年暮らし、2016年9月、Uターン。農業法人に就職して、農業始めました。その徒然…(´∀`)

白ネギ、始まりました

農業界では、この時期の白ネギは「夏ネギ」に分類されるらしいですが、とりあえず私の所属している農場でも、本格的に始まりました(`・ω・´)

去年は、入社当初の10月半ばくらいからが本格的な白ネギシーズンでしたが、今年は初めて夏作をやりました。

いや〜管理が難しいですね。
梅雨時期に水浸しになったり、強風であおられたり、雑草にまみれたりと、いろいろな試練を越えての収穫です。
実は私はまだ収穫には出掛けておらず、後輩2人がやってくれたのですが、話しを聞いてみると…ネギが土の中から腐ってしまう軟腐病が出ていたり、そもそもの育ち方が弱く抜く途中で折れてしまったりと、だいぶ状況が悪いようです(´・ω・`)

実際、それを出荷用に皮を剥いたり葉っぱを切ったり作業をしたのですが、作業場が異臭に包まれました(´・д`・;)

細すぎたりシワが入り過ぎたりして、出荷できない白ネギが山盛りで来てしまいました(´・ω・`)

なかなかに幸先の良くないスタートになってしまいましたが、畑はまだまだあります。
今の畑が終わったら、他のところは品種も時期も、ばっちり冬仕様。
ピカピカに白ネギが掘れて、ばっちりの状態で出荷できるよう楽しみにしながら、頑張って行こうと思います。

→とはいえ、これから稲刈りがありーの、いちごの植え付けがありーので、結構やることいっぱい…物事って、重なるときには重なるんですよね〜。・゚・(ノД`)・゚・。