サラリーマン農民の日記 at 鳥取の片田舎

ジョージ真木と申します。大阪で20数年暮らし、2016年9月、Uターン。農業法人に就職して、農業始めました。その徒然…(´∀`)

8月のメモ

灼熱の6、7月でしたが、
8月は台風接近で涼しく始まりましたね。

今思い返しても、
7月の夕方は、暑さだ疲弊して、
何やってるのか朦朧とすることもあり、
内心「8月持ちこたえるのか!?」とか考えてました。

そんなこんなでフタを開けてみれば、
全然平気でした。
よかったよかった。

→体には優しかったのですが、米の不作フラグ立ちましたね(汗)

白ネギ畑がいくつかあるのですが、
土寄せという作業をするとネギの根も荒れてしまうので、やらず、
ひたすら除草剤を撒いてました。

白ネギには直接かからないような道具を使い、
白ネギの生えていないところに撒くのです。

あとはズッキーニ、オクラ、ししとうなど
夏野菜の収穫は毎日やりました。

遅く出荷する用のミニトマトの準備もしました。
トマトの木って、しっかりしてなくて、ヒモで引っ張ってやるのですが、
そしてそのヒモを支えるように、鉄骨で施設を作るのです。
写真撮ってないのですが、結構大掛かりです。。。


お盆も休みはなく、仕事終わりで墓参りしました。
なんとこの時、近所に住む姉夫婦がミスチルのライブに行ってしまい、
2人の娘(私にとっては姪っ子)が我が家に泊まるというイベントがありました。
私が腕を奮ってオムライスを作ったり、
ちょっと湿気った花火をしたり、
まったり気分のお盆でした。

ということで、夏の回想終わりですm(_ _)m
今日もオチなくてすみません。。