サラリーマン農民の日記 at 鳥取の片田舎

ジョージ真木と申します。大阪で20数年暮らし、2016年9月、Uターン。農業法人に就職して、農業始めました。その徒然…(´∀`)

7月のメモ

昨日に引き続き、過去の振り返りを。

7月は、

ひたすら草刈りでした。
暑かったですね〜(´д`;)

水田も畑も、
アッと言う間に草ボーボーになってしまうので、
草刈りをしました。

それに加えて、
今年から新しく管理する畑が増え、
何も手つかずで荒れ放題のところにトラクターで耕耘です。

中旬からは、枝豆の収穫もしましたが、
これマタ大変だったんです。

何と言っても、
6月もでしたが、7月も暑かったです。

7月は特に、割と単調な作業が多く、
家に帰るとクタクタになって何もする気が起きませんでした(´∀`;)

トラクターを運転した時は、モノに引っ掛けて壊してしまったり、
枝豆収穫の時は、周りが雑草だらけで何処に生えてるか分からない中を
かきわけるように収穫したり、
何だかムダに(?)大変な1ヶ月でした。

この時期はちょうど学生たちは夏休みだったのですが、
県のとある機関が企画して、大学生の職場体験も受け入れたりしてました。

何故か1年生、18才とか19才とかばかり、
2人と1人が、それぞれ5日間、来てました。

あくまで体験であって、会社人として育成する必要がなかったので、
単調な作業でもその意味とか説明しながら、
お互い妙な緊張感に包まれながら過ごしました。



と振り返ってみようとしても…
暑さが酷過ぎて、あんまし記憶がないというか、
その日その日のことしか意識がまわってなかった状態です。

本来、社会人としては、仕事を通して社会に如何に役に立つのか、
自己研鑽や向上心を持って臨まないといけないところですが、
そんなエネルギーなかったです(´・ω・`)

今思うと、それでは自分自身のモチベーションが維持できないので、
いかんなぁ〜と思います。

幸い休日はきっちり貰えるので、
意義あるリフレッシュに充てたり、
こうして何かしら発信することで自身を奮い立たせたり、
もう少し刺激ある生活を送ろうと思いました。

オチないですが、今回はこれにてm(_ _)m

PS;
ドマイナーな観光スポットや、グッズ紹介などなど
個別にいろいろ発信したいことはありますので、
おいおいアップしていこうと思います。