読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン農民の日記 at 鳥取の片田舎

ジョージ真木と申します。大阪で20数年暮らし、2016年9月、Uターン。農業法人に就職して、農業始めました。その徒然…(´∀`)

更新、サボっております…大雪!

連日、白ネギの出荷準備(業界用語で、調製と言います)ばかりで、
書くことも変わらず、サボっておりましたm(_ _)m

ともあれ、今月は大雪が炸裂しております。

先々週だったか、かなり降り、
そして先週末に、さらにドン。
→このネタ分かる方は、きっとアラフォー。

先々週がヒザくらいでしたが、
今回は腰くらいまで積もりました。

ガキの頃にこれくらい降った記憶はありますが、
やはり30数年ぶりの大雪らしいです。

しかし、私が帰ってきてからというもの、
地震があったり、この大雪だったり、
大変です(´・ω・`)

先日降った雪は、1日のうちで、
ベタベタの雪もありーの、
細かいサラサラ雪もありーの、
さらには直径8mmくらいのアラレもありーので、
きっと北朝鮮かどこかの気象兵器の実験だ!
と一人妄想を膨らませておりました。

作業もさておき、雪かきしながら、
毎日白ネギと闘っております。

県内各地でも、やはり雪害多数のようです。

そういえば。

これだけ降ると、「自然にはかなわないよな〜」と感じます。
除雪された道もいつもより幅が狭く、
必然的に譲り合う感じになります。
ってか、私、車で立ち往生しまして、
後続のご近所さんと協力して雪かきしました。

そう。
自然に囲まれてると、謙虚さが生まれるんではないかな〜
と思ったのです。

この感じは、都会でベントレーとか乗り回してる若い人には、
きっと分からない感覚なんだよね、とも思ってしまいました(´・ω・`)

明日ももう少し雪が降るらしいです。
正直、もう要らんのですが(汗)、仕方ない。

がんばりまーす(棒読み)