読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン農民の日記 at 鳥取の片田舎

ジョージ真木と申します。大阪で20数年暮らし、2016年9月、Uターン。農業法人に就職して、農業始めました。その徒然…(´∀`)

イチゴの季節です

仕事

露地もののイチゴは、初夏が旬ですが、
ハウスものは、今が最盛期です。

クリスマスを迎えて、需要が高まるんです。

実際、市場価格も高いらしく、
専業の方は、ここぞとばかりに出荷します。

私が所属している会社は…、
ちょっと乗り遅れそうなんです。

というのも、外敵がいるんです。

それは、意外にも、、、
ネズミなんです。

どこからか知らず、忍び込み、
表面のタネだけをこそげ落とすんです(´・ω・`)
こんな感じ
↓ ↓
f:id:max_tk:20161207200756j:plain
f:id:max_tk:20161207200818j:plain

今日チェックしてみると、
ほの赤くなったヤツから、ことごとくヤられてました…
(´;ω;`)

ネズミ捕りの罠を仕掛けて、
本格的な収穫は、少し先になりそうです。。


それは、それで。

発育途中のイチゴを見てたら、いろいろ面白かったので、
先述とは別の、美味しそうな写真をUP!
f:id:max_tk:20161207202111j:plain
→成長の過程が分かりますね

受粉の主役、ミツバチ。
f:id:max_tk:20161207202336j:plain
→花の中を2周くらいグルグル周るんです。

そんなこんなで、寒くなってきましたが、
農は続きます。

広告を非表示にする