サラリーマン農民の日記 at 鳥取の片田舎

ジョージ真木と申します。大阪で20数年暮らし、2016年9月、Uターン。農業法人に就職して、農業始めました。その徒然…(´∀`)

近所のコンビニ事情

今日は、ちょっと作業の谷間。
籾(もみ)の乾燥機を掃除して、次に白ネギを植える畑に
トラクターをかけました。

まず、掃除。
詳しくは割愛しますが、取り説に掃除の仕方が書いてあったのですが、
その通りにやってると、時間がかかりまくります!

独自にペットボトルを改造して道具を作り、
早々に終わらせました。

トラクターも「なるべく深く」という指令だったのですが、
例によって、田んぼの土の畑と格闘しながら、
15cmほど掘ってやりました。

で、ここからが本番w

帰りにタバコが切れたのでコンビニに寄ろうと思ったのです。

近所にはローソンとヤマザキストアがあります。
ローソンは大通り沿いの、大きな交差点の近くにあり、
時間帯的にも、店に入ったら中々本線に戻れません。
かたやヤマザキストアも、大通り沿いながら、
交通量の少ないところにあります。

ローソンには、いつもの銘柄を置いてますが、
ヤマザキストアには、ありません。

どうしようか大いに悩みましたが、
諸々ふまえて今日は、
ヤマザキストアに行って違う銘柄を買う、
と決めました。

さて、ヤマザキストアにGO。

買い物を終え、外にあるベンチで一服して、
店の様子を見ながら、フト思ったのです。

ローソンよりも、ガテン系のお客が多い!

客数を仮に、ローソン10だとすると、
ヤマザキストアは6くらい。
そしてそのうち、ガテン系の客は、ローソン1〜2くらいで、
ヤマザキストアは3〜4くらい。

確率にすると、ローソン10〜20%に対し、
ヤマザキストア50〜65%となります。
今日も仕事帰りのおっちゃん、あんちゃんが、
多数、立ち寄っておりました。

店内の雰囲気も違っていて、
ヤマザキストアの方は、タバコを買っても
年齢確認のタッチとか、ありませんし、
何となく、「昔ながら」感があります。

ここからは推測ですが、
ガテン系の方々は、特に年配の方は顕著だと思いますが、
いわゆるコンビニ式の接客が苦手なのではないでしょうか?
→私自身が、そうですからw
しかも、おでんとか肉まんとか無いですから、
レジ会計がスパスパ進みます。
そして、「昔ながら」感が何となく心地よく、
ローソンよりヤマザキストアに足が向いてしまうのではないかと、
そう感じたのでした。

大阪にいた時から常々、「コンビニが便利じゃなくなってる」と
感じていました。
このヤマザキストアは、今のコンビニが無くした、
何かを持っているような気がしました。
→と、ちょっと大げさに書いてみました(´∀`)