読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン農民の日記 at 鳥取の片田舎

ジョージ真木と申します。大阪で20数年暮らし、2016年9月、Uターン。農業法人に就職して、農業始めました。その徒然…(´∀`)

農業作業、続けてます

仕事

随分、久方ぶりの更新となってしもた…
あれから連日、農作業を続けている。

意外に先行投資がかかってしまった。
作業服、手袋、下着、長靴、地下足袋などなど。

そして、やる気があっても、体は正直なもので。
特に地下足袋を履いた次の日の足の疲れ具合がすごい。
足の裏がズキズキしつつ、底が薄いため立ち&歩きで
力のかかり具合が変わるらしく、
筋肉痛も発生。

そして腕も筋肉痛。
手足の指にはマメ。

いや〜なかなかw

ほんの一瞬だけ、「自営の方が気が楽だ」という気持ちがよぎったが、
それはそれで、機械を買ったり道具を揃えたり、
出来たものをお金に換える営業活動もしないといけないし、
やはり「自営は、相当の覚悟がいるかも」と思い留まる。

自営にしても結局「商品を作る」というのは変わらない訳で、
人の金を使って、しかも給料貰いながら農業をやる、
という選択に至る。

次は作物毎の1年の段取りを覚えたり、
機械の操作を覚えたりしないとな〜とか。

基本的な目標は「次世代に伝え、残す」なので、
それを忘れないように頑張ります(´∀`)