読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン農民の日記 at 鳥取の片田舎

ジョージ真木と申します。大阪で20数年暮らし、2016年9月、Uターン。農業法人に就職して、農業始めました。その徒然…(´∀`)

「管理職」という職種

他人の行動結果で、自分が評価される。
ということに苛立ちを覚えることもあった。

自分が起こした行動の結果であれば、結果に関わらず、
自分の評価となるのは分かりやすい。
他人の行動(言動)によって自分が評価されるということは、
因果関係が分かりにくい、というか素直に受け取れない。

が、しかし。

複数の人が集まって組織となったとき、
ほぼ必ず、労働者-管理者という役割分担が生まれ、
それぞれの立場が発生する。

管理者は、他人の行動により評価される立場なのである。
ゆえに、労働者が自分の意図する、
組織が目指すべき目標に近づくための行動を取らせるように、
指揮・監督せねばならない。
そういう役割なのである。

かつて音源制作ディレクターをやっていても、
あまりその思いはなかった。
風俗店員を4年くらいやって、
ようやく、そのことに気付いた、私はやはり負け組…( ´∀` )