読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン農民の日記 at 鳥取の片田舎

ジョージ真木と申します。大阪で20数年暮らし、2016年9月、Uターン。農業法人に就職して、農業始めました。その徒然…(´∀`)

引越での失敗記録

生活

昨日、引っ越し屋に荷物を引き取ってもらったのだが、

ふと考えると、大家に返す鍵を何処へやったものやら。

 

もちろん残されたモノは、ごくわずかであって、

その中には含まれていない…。

 

朝8時に、眠れなかった勢いで引っ越し屋に問い合わせてみる。

倉庫に行くのは確定なのだが、まさか配送が進んでいやしまいか?

また、倉庫の場所は何処なのか?

 

結果、「コンテナの中」に荷物があって、堺市の支部に保管されてるとのこと。

調べてみると、電車乗り継ぎで結構遠い。

しかたない。。

 

時間は午後の方が都合がよいらしいので、オリンピック中継見てから、

9時過ぎくらいから一眠り。

昼1時過ぎに起きるつもりが、2時起き。

準備して、引っ越し屋に出発連絡を入れて、出発。

 

地下鉄〜阪堺線阪堺に乗るのは初めてだ。

 

所要時間、おおよそ1時間。地図を見ながら進み、わりとすんなり到着。

全部の箱の封を開けて確認。やっぱし、あった…。

 

約30分ほどかかって発見し、引っ越し屋支社を出発。

 

せっかく南側に来たのだから、と養分思考でパチへ。

1マンさらっと流れて、久々のスーパー玉出へ。

好きなきんぴら、切り干し大根、酢の物、そばをまとめ買い。

 

そんな一日だった。。。

もう毎日ヒマ過ぎるので、明日からバリバリ片付けして、手続きして、

さっさと引き払おうかな。

広告を非表示にする