サラリーマン農民の日記 at 鳥取の片田舎

ジョージ真木と申します。大阪で20数年暮らし、2016年9月、Uターン。農業法人に就職して、農業始めました。その徒然…(´∀`)

さあ、最後の出勤だ

日曜というのに…こんなの書くヒマがあるなんて(´д`;)

 

18年前、大阪市内に来た時は、街を走る車が白ナンバーばかりで驚いた。

地元・鳥取は軽自動車の普及率が高く、道を走る8〜9割が軽じゃないか、というくらい。

それと比べて、「やっぱ都会は違うな〜」とか思ったもんだ。

 

が、しかし。

ドライバーとして走るようになってフト気づけば…

地元・鳥取と比べて外車の異常な普及度の高さもさることながら、

軽自動車がガンガン走っているのに驚いた。

15年経って、状況が変わったのだろうか?前って、こんなに走ってたっけ?

と。

 

ボクは、軽自動車は好き。小さくて高機能、って大好きだから。

かのフェラーリのデザイナーだかも、日本の軽自動車を絶賛してると、

何かの記事で読んだ。

やっぱ、ザ・ジャパニーズ・カーなのかもね、軽自動車。

 

そんなこんなで、カウントダウン「1」。